■各種バルブ、それぞれの「空気の入れ方」を教えて下さい。

 一部、上述と内容がダブりますがご確認下さい。特に「仏式」の場合は要確認をお願いします。

<米式バルブ(別名:シュレーダー)>
 ガソリンスタンドのエアコンプレッサーで一気に空気を入れる事が出来ます。

<英式(別名:ウッズ)>
 多くのままちゃりに使用されている形状ですので、もうお馴染みだと思います。

<仏式(別名:プレスタ)>

 仏式バルブに空気を入れる際は、以下の手順でお願いします。

仏式バルブ(イメージ)   「黒いキャップ」を外す。

  仏式バルブ本体内にある小さなネジを軽く緩める。

  その部分を軽く押してあげて、一度空気を軽く抜く。

  フロアポンプor携帯ポンプを装着し、空気を入れる。

  空気入れ完了後、バルブ本体内の緩めた小さなネジを軽く締め付ける。

  「黒いキャップ」を戻す。