危険です!挟み込み編

いつも当店をご利用頂きありがとうございます。

当ページをご覧頂いて、一人でも多くの方にこの情報が届くことを願って書きます。

こういった経験ありませんか?
数十年前ですが、ロングコートがこの部分に挟まって大変だった経験が自分にもあります。

今回は、タオルケットやコート等の「挟み込み」について。

きっとお子さんにかけてあげていたのでしょうか、子供載せ自転車の後部座席から長めのタオル。このタオルがなんとクランク周り・前ギア板の内側に挟み込まれて、ロッキングにより走行不能となったそうです。(挟み込みが生じる部分はこの他にもあります)
運よくその場で何とか取り外せればラッキーですが、ほとんどの場合、かなり厄介な状況になります。
普段から気を付けていても、何かの具合でこうなってしまったり、また急いでいる時ほど、こういった事態になりがちです。

田口サイクルでは、常時、メンテナンスや各種点検を受け付けておりますので、お気軽にご来店orご相談ください。

田口サイクル  東京都墨田区八広2-54-7
(2019年6月7日 掲載)